開発環境構築手順(Windows × ZAMPP)

Windows用の設定メモも簡単に残しておく

1.公開用ディレクトリの作成

\xampp\htdocsの直下にフォルダを作成します。
ホスト名と連動したディレクトリにしておくとわかりやすいです。
例)pikuchi.testなど

2.バーチャルホストの設定

Apacheにバーチャルホストの設定をします。
XAMPPを起動して、右のボタンの「Explorer」を選択し、下記のファイルを開きます。
\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf

3.confファイルの設定

2で開いたファイルの中に下記の内容を追記します。
(pikuchi.testで設定する場合)

 

4.hostsファイルの設定

hostsファイルに下記ホスト名を追記します。
※hostsファイルの場所は左下のウィンドウズアイコンをクリックし「プログラムとファイルを検索」の項目に「hosts」と入力すれば、該当のファイルが出てきます。

例)pikuchi.testで設定する場合

 

5.XAMPPを再起動

再起動したら、3で設定したバーチャルドメインでアクセスしてみましょう!
表示できるはず….!!!