Macbook Airでグラフィック作成はしてはいけない

Macbook Air でグラフィック作成はしてはいけない(信じられないほどに、色が変わってしまう)
という、致命的な問題に今更気づいてしまった話(泣)

ずっとMacbook Airでしか作業してなかったから、おかしいことにずっと気づかなかったんだけど、久しぶりにiMacを使って、Makbookで作ったいろんなグラフィックを確認したら、気づいてしまったんです。

色が全然ちがうっっっ∑( Д |||)!!!

ということに(泣)

前からなんとなくおかしいなとは思っていたけれど、今更になってやっと気づきました。今まで、勝手な思い込みで「Macなら何でも正しい発色をしてくれるんだよね!」とか勘違いしてたんですが、どうやら、あらゆるApple製品の中でも、MakBook Airだけは例外のようで。ディスプレイの発色が全然違うんだそうです(ショック(号泣(泣けてくる(今更すぎる

iMacと、Macbook&Macbook proと、iPadと、iPhoneとは全部同じ発色をしてくれるらしいんだけど、Macbook Airだけは、安価に仕上げるために、ディスプレイの製造メーカーが違うとかで、それが発色が全然違う原因なんだそうで。

しかもこれが困ったことに、Macのデフォルトのモニタキャリブレーションツールじゃ太刀打ちできないということ。

それに気づくまで私も、なんどもモニタキャリブレーションをし直して、なんとかディスプレイの色を近づけられないか試してみたんだけど、もう全然だめ。Macbook Airの画面はどうしても黄色くなってしまう。目にはやさしくて、個人的にはいい色なんだけどね、、、でもデザイン作業するにはあまりにも致命的すぎる。職場のPCも、先週までずっとWindowsだったし(なんと今週Macにかわったばかり)、全然気づかなかった。

とはいえ、ぱそこん買い換えるお金もないし、MacbookAir2台もあるのにいきなりどっちも使えなくなるのはすごく困るし、手動でキャリブレーションしてても全然調整できないし。

すごくいい配色だと思って作ったデザインが、制作環境以外のパソコンでみたら、まるで別物のような色になってるのはショックがおおきいです。。デザイナーあるあるなきもするけど、一人で趣味でやってるだけだと、比較対象もないから尚更基準判断も調節も難しくて、色のゲシュタルト崩壊みたいなの起こし始めちゃうし。

参った。
この色差は致命的すぎるよお。
なにかいい方法ないかなあ。